偏頭痛による吐き気があっという間に治る|頭痛対策術

頭痛がとれて快適だ

ニューポスト

どのような症状なのか

こめかみを押さえる

偏頭痛は、ズキンズキンと脈打つような激しい痛みが特徴として挙げられます。また、吐き気を伴う人もおり、日常生活に支障をきたすこともあります。前兆や予兆がある人もいるので、これらに当てはまる人は偏頭痛の可能性が高いといえます。

原因と注意点を把握する

顎に指をあてる

偏頭痛の原因は頭蓋骨内にある血管の拡張や炎症です。その原因は現代の医学会でも解明されていません。いくつかの説があり、ストレスやホルモンが影響しているともいわれています。痛みや吐き気を発症した際は安静にしましょう。

ピックアップコンテンツ

女性の目元

正しい対処方法を知る

偏頭痛を発症してしまった場合は、正しい対処方法を把握しておくと適切です。氷枕や保冷パックなどで頭を冷やしたり、偏頭痛に効果があるツボを刺激したりとさまざまな方法があります。また、眼精疲労を改善すると吐き気が緩和されます。

薬をひとつまみ

さまざまな治療方法

クリニックでは、偏頭痛のさまざまな治療方法が行われています。薬による治療や磁気治療などがあるので自分に適した方法で治療を行ないましょう。偏頭痛の頻度が減り、吐き気などが改善されます。

最新一覧

放置しては危険

笑顔の女性

吐き気を伴う偏頭痛は、非常につらく苦しい症状だといえます。そのため、偏頭痛が起きると動くこともままならないという人もいます。偏頭痛はズキンズキンと激しく頭が痛み、人によっては吐き気を伴う場合もあります。また、吐き気のみならずそのまま嘔吐してしまう人もいます。偏頭痛が起きると仕事や勉強が手に付かない状態になってしまうため、日常生活に支障をきたしてしまいます。偏頭痛が頻繁に起きてしまうと家事ができない状態が続いてしまうなどの問題も生じます。このような偏頭痛は一刻もはやく改善することが大切ですが、現代の医学でも未だに偏頭痛の根本的な原因は解明されていません。頭蓋骨内にある血管が拡張し、炎症を起こしているということしか解明されておらず、その原因は判明していないのです。ストレスや女性ホルモンの乱れ、さらにはセロトニンという物質が原因なのではといわれています。その他にも、顔面周辺にある神経が頭部の血管に影響を与えているという説もあります。さまざまな説がある中で、ストレスや疲労、ホルモンの乱れは有力視されているので、日頃から生活習慣に注意することが大切です。

偏頭痛が起きてしまったら、まず安静にすることが大切です。慢性的な偏頭痛を患っている人の中には予兆や前兆が起きる人もいます。そのときに偏頭痛に効くツボを押すなどの対策を行なうと適切です。また、痛みが出てしまったら横になりましょう。そのまま睡眠がとれそうな人は眠ってしまうのがもっとも効果的です。睡眠時脳は穏やかな状態になるので過活動を抑えることができるためです。吐き気を伴っているため横になるのが難しいという場合は座ったまま安静にしておきましょう。